音声を起こす作業を経験されたことのある方、けっこう大変だと思いませんか?
話す速度は私たちが考えているよりも速いものです。
シンポジウムの講演や会議など、人が話したことを文字に起こしていくのは至難の業です。
普段はテープ起こしの機会がない人がするのは、かなりの時間と労力のかかることなのです。

テープ起こしはプロに依頼するのがおすすめです。
職場でテープ起こしに時間をかけるよりも他のお仕事をやる方が時間の節約になりますし、本当に必要な業務に時間をかけることでコストの節減にも役立つはずです。

テープ起こしはテープリライトに依頼すると良いでしょう。
テープリライトは音声の資料を「使える原稿にする」という特徴があります。
臨場感のあふれる記事にしたい場合は相槌や沈黙、語り口も文字で再現し、分かりやすくまとめたい場合は要約したり小見出しをつけたり、といったニーズに応じたまとめが可能です。

テープリライトの詳しい情報は⇒こちら

テープリライトはさまざまな音声を原稿にすることができます。
一般の会議やインタビューはもちろん、法廷に提出する資料や、医学・歯学・薬学等のシンポジウム、英語やフランス語、ドイツ語などの外国語の音声など、幅広い取り扱いを実現しています。
また、出張して音声を録音することも可能です。

テープ起こしのことならどのようなことでも「テープリライト」にご相談ください。

おしゃれに敏感な人は非常に多いかと思います。しかしそのおしゃれに疑問を持ったという事はありませんか?この春からのモード、この冬の一押し、などとファッション誌などで紹介されているので買ってはみたものの、いざ着てみると周りと同じで、思っていたよりもおしゃれ感が薄いといった経験はないでしょうか?そういった経験があるという人は、おしゃれをつくる側に行った方が良いかもしれません。

気がついている人は少ないのですが、世間で言うところのおしゃれな人の多くは現在の流行に敏感というだけで独自のセンスを持っているという訳ではないのです。本当のファッションというものは、既存の服装に独自のアレンジを加えたり、衣服のデザインからのプロデュースできる人を指します。これは服飾の専門学校にでも通わなければ身につかない技術なので、本当のファッション業界に近づくためには、専門の勉強が必要になります。

おしゃれをつくる側に行きたいという人は、服飾が学べる専門学校への進学を推奨します。将来への就職活動にも繋がってくるので、興味があるという人はいまから将来を見据えて欲しいですね。大きな未来へ行く為には若いうちから将来の方向性を考える事が重要となるのです。

  

Calendar

2016年3月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031